楽しみ方痩身エステ
ホーム > 雇用 > 外国人社員と会社との雇用契約書作成時の注意点

外国人社員と会社との雇用契約書作成時の注意点

外国人社員と会社との雇用契約書作成時の注意点ですが、日本と海外との文化はかなり違う点に注意しておく必要はあるでしょう。契約を行うということは、意思表示を示す意味で重要な法律行為の1つとして見られます。雇用契約も契約の1つであり、企業側と外国人の意思表示の合致により成立します。
しかし、雇用契約が有効に成立するためには、外国人がその労働条件で労務を提供するという労働条件の理解に勘違いがないように配慮しておきます。理解しやすいように母国語の労働条件通知書があれば、最も良いでしょう。